忍者ブログ
Admin*Write*Comment
栗コラム
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の日曜日。
忘年会と言うか、クリスマスパーティと言うか…まあ、友人宅での飲み会に行ってきました。

『今日中には帰ります。』と宣するも、ビールにワイン、焼酎、日本酒まで来れば、あえなくダウン。
最近酒にも弱くなったなあ、と自分でも感じつつ、気づけばすでに朝。

このままズルズル居ては、昼になってしまうとの思いから、決意を固め、主の眠る友人宅を後にした。


しかし、往きは車で来たものだし、地理にも不案内。
果たして、どうやって帰ればいいのか?

さて、あなたならどうする?

もう一度戻って、最寄り駅への道順を聞いてくる?
そうですね。これが、一番確実な方法でしょうか。
しかし、まだ友人は寝ているはずだし、もう一度エレベーターで上る気もしない。

次には、周りにいる人に聞いてみる?
親切に教えてくれるかどうかは別として、これも正しいでしょうね。
ただし、二日酔いでふらふらしながら異臭を放っている人に教えてくれる人はいるのかどうか?

周りに声を掛けられるような人がいないとなれば、もうあてずっぽうに歩くしかありませんね。
しかし、ただ闇雲に歩くのではなく、駅に向かっていそうな人についていくという手もあります。
これは、車で地元民しか知らないような抜け道をそれらしき車についていくのにも似ているかもしれません。
しかし、ついていったはいいが、その人は自分に家に向かっていることも考えられます。
そうなると、ちょっと怪しい人に思われているかもしれませんね。

さて、私はどうしたか?
そうです。ケータイナビです。
今まで使ったことはありませんでしたが、最寄り駅を指定すれば、音声付で案内してくれるのです。
エッ!ジョーシキですか?

私はこれには感動すら覚えました。
これがあれば、知らない土地でも迷うことなどないではないか!と。
ただ、ケータイ画面を見っぱなしなので、周りの景色が目に入ってこないし、道を覚えるようにはならないとは感じました。
しかし、迷って時間を無駄にするよりは、これは使ったほうがいいのではないでしょうかね。


たび忍 クリ
PR
事務所にこもっていても、暗くなるのが早くなったなぁ…と感じていたら、早くも明日は冬至。

昼の時間が一番短い日になるんですね。
そうすると、その翌日からはまた夏至へと向かってどんどん日が伸びていくと言うことで、
何をしていても、何もしなくても時間はどんどん過ぎて行っちゃうんですねえ。


さて、そんな冬至の日。
100万人のキャンドルナイト』というイベントが行われているようです。

イベントと言っても、どこで何をやると言うのではなく「でんきを消して、スローな夜を」との呼びかけに、明日12月22日の夜8時から10時までの間、いっせいに電気を消しましょうとのことです。

冬の夜の2時間。たまには静かに過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

窓から見える灯りが消えたなら、そこのお家もスローな夜を過ごしているのかもしれません。

暗いところだからこそ見えてくるものもあるのではないでしょうか…。


たび忍 クリ
うわっっ!

でたっっ!




カエルやっ!


先日の忘年会でのプレゼント交換で当たりました?
本革のカエルの小銭入れです。

私がもう18年ほども愛用してきた小銭入れがボロボロになってきていたので、ちょうどよかった。
今まで愛用してきた小銭入れもカンガルーの本革です。
ちなみにどこの皮でできているかと言いますと、オスの陰嚢つまりキンタマブクロでございます。


今度の小銭入れ、カエルだけにお金がカエッてくればいいのですが…。
跳んでいってしまうかなぁ。

たび忍 クリ
『PAOプラス』の商標登録が10月に完了致しました。

ええっ?なんじゃ、そりゃ?
と思われた方もおられるでしょうか?
…いや、ほとんどの方がそう思われたかもしれません。

ロゴや会社名なんかの端っこによく“® ”とついておりますが、これも登録商標の証としてつけているものです。
「PAOプラス」は、メーカーではありませんので、その会社が行うサービスについての商標権となります。
つまりこれが1つのブランドとなるのです。

しかし、そんなものが必要か?と問われたら…まったく返す言葉もありません。
「パオプラス」と読む人が少ない中で、なぜそんなことまでやったのか?

それは商標権・意匠権に関するセミナーを受けたこともあり、またその同じような時に聞いた話も重なったことから商標登録について進めてきたのでした。
それは、飲みに行った先のお店の話ですが、同じ業態の飲食店が自分の店と同じ屋号で店を始めたとのこと。
さらに、その店が先にその屋号で商標登録してしまったとのことでした。
そうなると、商標権を取っていなかったばかりに、今まで使っていた屋号を使えなくなり、屋号を変更せざるを得ない事態になってしまったと言うのです。

まさか、まあPAOプラスではないやろ?
いやいや、そうなってからでは遅いんちゃうか?
と言うことで、登録申請に取り掛かったのでありました。

もちろん弁理士に頼めば良いところですが、こんなところでお金を使っている場合ではありません。
依頼すれば10万円ほどはかかるでしょうか。
登録の申請についてもネットで調べつつ、特許庁に聞いたりとしながら、今年の2月に申請に取り掛かったので8ヶ月ほどかかってようやく商標登録と相成ったわけでございます。

R.jpg











登録には登録料が必要になりまして、これを納めて初めて登録が完了するわけであります。
その登録料は1件につき66,000円也。
これを高いと見るか安いと見るか?
1件と言うのは、その商標の権利を主張する範囲でありまして、いろんな分野で商標権を取得しようとしますともちろんそれだけ登録料が必要になってきます。
ま、これで10年間は商標権ができたわけであります。
もちろんその後は更新することも可能です。


たび忍 クリ
ここ最近電話をかける機会が増えている。
もちろん仕事で。
相手先は、ホテルや旅館、バス会社など、1日に30~40本ほどもかけているだろうか。

私も10数年サラリーマンもやってきたので、その頃にももちろん電話もしておりましたが、
その頃とは大きく内容が違います。
サラリーマン時代での電話の相手はほぼ取引先に限られお互い知ったもの同士でありましたが、今はそのほとんどが初めてのところにかけているのであります。

当然まだ取引先が少ないというこもあるでしょうが、お客様が行きたいと思うところは千差万別であり、その方々に当たっていくため、どうしても初めてかけるところばかりになってしまいます。

『パオプラス』と言っても、まず1回では聞き取ってもらえません。
「アオプラス?」
『いえ、パオプラス』
「ハオプラス?」
『パオプラスです』
『ピーエーオゥにプラスで…』
「…はいはい。」
(ってわかってないだろ…とか何とか思いながら)


まま、そんな電話をしながら最近思うこと。
この電話応対って、すごく大切だなと感じます。
確かにどこの誰からかかってくるか、わからないかもしれませんが、電話の応対の仕方で大きく印象が変わってきます。

こちらはお客様に勧めることができるような宿を探すため、本やネットで調べてから電話をしております。
どんなにホームページが立派でも、綺麗な写真で設備が良さそうでも、そこでの応対がぞんざいですと、自然とお客様にも勧めることがなくなっていることに気づきました。
(もちろん電話を切った後に悪態をついたりなんかはしておりません。あくまで、次はないな…と静かに思うだけです。)
逆にホームページがイマイチのところでも、とっても対応のいいところもあります。
そんなところこそ、私は勧めたくなってきます。

振り返って私自身はどうでしょうか?
気持ちの良い応対ができているでしょうか。

どこからかかってくるかわからない電話ではありますが、それこそ、その対応によって、いい話にも悪い話にも転ぶかもしれません。
電話がかかってくるということは、それはすごいチャンスなのかも知れないと感じるようになってきました。
それを、いい方向に持っていくこと。それこそが営業の第1歩になるのでしょうか。

みなさま、またお暇な時にはPAOプラスに電話をかけてみてください。
もちろん、いい話を持ってですよ!

たび忍 クリ

急にさぶなってきました。
人間とは勝手なもので、暑い言うたり寒い言うたり。
それにしてもこう冷え込んでくると引きこもり気味にもなってきますね。

まあ、それでも寒いときには寒いときの楽しみもあるもんで。
雪が降ればスキー・スノボの話題も出てきます。
鍋も美味しい時期になってきましたし、温泉にもどっぷりつかってみたいなあとか。

さて、そんな晩秋から初冬にかけてのおでかけ情報を2つ。
まずは、今月末【11月30日(金)~12月3日(月)】からインテックス大阪で開催される、
第5回大阪モーターショー。
新型車と同時にちょっと先の未来の車がずらりと並び見るだけでも楽しいですよ。
Hotな車とHotなオネエサン達で、暖まること間違いなし!

12月に入れば、神戸ルミナリエ【12月6日(木)~12月17日(月)】の開催です。
阪神淡路大震災からの復興と再生を願って始まった神戸ルミナリエも今年で13回目。
私も震災の体験者ですが、あのときの記憶はまだしっかりと残っております。

今はもうすっかりと復興した神戸の街にきらめくルミナリエは一見の価値ありですよ。
寒い時期ではありますが、ぜひお誘いあわせの上訪れてみてはいかがでしょう。
昼間に見れば何ともないものですが、やはり夜に見るとその光の暖かみも感じられるはずです。

たび忍 クリ


最近、時の流れの早さをつくづく感じ入っております。
気づけば金曜日。
11月も半分が終わり、今年も残すところ一月半となってきました。

話題は、忘年会から年賀状、クリスマスに冬休みのことになってきているでしょうか。

旅行の見積りも、忘年会から年末の旅行、2~3月の学生の卒業旅行の問合せが増えてきました。


さて、PAOプラスでも取り扱っておりますギフト商品。
お歳暮の時期ですので、お考えになられている方がおられましたら、ご連絡ください。
『とっておきのお歳暮』カタログを送付させていただきます。
E-mail  info@paoplus.com
gift
※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。
あしからず、ご了承ください。

たび忍 クリ
約1ヶ月ぶりのコラム更新になります。
どうしちゃったんだ?と心配されている方もいるとか、いないとか…?

えー、相変わらずもセミナー訪問は続けながらも、この1ヶ月は団体旅行の見積り依頼に忙殺されておりましたが、ようやくコツもつかめてきたと言いますか、プラン作成にも慣れてきまして、落ち着いてきました。

忙しくしつつもプランを作成することから、旅先となる日本全国を調べるために大変勉強になったことは間違いありません。
さらに、そうこうしているうちにも取引先も広がることになってきたのです。
今では国内・海外の航空券の手配はもちろん、パックツアーの取り扱いも増えてきました。

そしてもう1つ。
こちらは7月から進めてきていたのですが、先月の終わりになってようやく取れました。
酒販免許です。いわゆるお酒を売ってもいいという免許ですね。
カタログ・インターネット等の通信販売に限定された、酒類販売小売業免許です。
こちらもまだまだ未経験の分野ですが、またまた新たなる分野への挑戦になります。
旅先で飲んだあのワインを家でも飲みたいなあ…、もしくはあのワインを飲みに現地まで行ってみよう!なんて思いがあるかもしれません。
旅行とお酒の販売を組み合わせれば、そんな企画も考えられます。

これはとっておきのお勧めワイン!とか飲んでみたいあのワイン!なんてのがあれば、ぜひ教えてください。
私もこれからワインについて勉強を始めていきます。

たび忍 クリ
昨日、大阪北港のロッジ舞洲キャンプ場にて、アウトドアdeクッキングが開催されました。

アウトドアdeクッキングも今回が3回目、今月のテーマは『韓国』です。

サムゲタン、チヂミ、韓国冷麺、プルコギ、ビビンバにマッコリ…と、
各班に分かれての料理作りも手際よくすすみました。

暑い中でしたが、みなさんが心をこめて作った料理はどれも美味しく、
満腹満足なアウトドアdeクッキングとなりました。



さて、次回は同じくロッジ舞洲キャンプ場にて開催です。
10月21日(日) テーマは『秋の味覚』と言うことで、
秋刀魚に栗ご飯、きのこ料理、ふろふき大根、梨のデザート…を予定しております。

たび忍 クリ
まだまだ残暑が厳しいとはいえ、さすがに8月も終盤ともなれば、照り付ける太陽の光も緩んできたような…?
いや、体のほうが慣れてきたのでしょうか?

そんな中、昨日は久しぶりに昼間から梅田の街を出歩いてきました。
ま、夜の街なら時折出没してるんですけどね。

と言うのも、来週からの研修旅行に向けての外貨への両替と旅の準備の買い物のために。
外貨両替なんてどこの銀行でもやっているものとばかり思っていたのですが、私の認識不足か、意外にどこででもってことではなかったんですね。
都銀でも何軒かの店舗では取り扱っておりませんでした。
結局、都銀で両替しましたが、レートは金券ショップや旅行会社のほうが良かったようです。

それにしても平日の昼間だと言うのに、人がたくさん歩いてますねえ。
みなさんどういった人たちなのでしょうか?
そんな中、外国人の方が多いなあ…と思いましたが、どうやらこれは今大阪で開催されている世界陸上関連の方たちのようです。

大会のほうはと言えば、暑い中での観戦はつらいためか、チケットは大分売れ残っているとか?
その世界陸上もあと3日。
夏の最後の思い出に出かけてみてはいかがでしょうか?

たび忍 クリ

 


▼暑い日が続きますねぇ。
事務所の窓からはやたらに青い空と入道雲。
まさに「夏っ!」っていうカンジです。

▼お盆休みですよね、世間は。
本日弊社クリ社長も嫁さんのお出かけで、子供の世話をしなくてはいけないらしくお休み。
昨晩「プールに行ってみては?」と提案しておいたのですが、行ってるのかな?
もし行ってたら絶好のプール日和、子供もきっと喜んでいることでしょう。

▼そんなワケでお盆休みと無縁のワタクシは、ヒトリ事務所でお留守番。
今日も私の仕事の一つであるホームページをコツコツ更新中。
でも私、半年前にこの仕事を始める前にそんなことをしたこともなく、実は全くの初心者。
ホームページ立ち上げ時には友人数名に手伝ってもらいましたが、今はヒトリ。
誰にも頼れないまま悪戦苦闘の毎日です。

▼昨晩、以前から考えていた『団体旅行案内ページ』をようやくアップすることが出来ました。
見た目分からないでしょうが、中身のつくりはほぼ私のオリジナル。
ヒトリ事務所で「うぎゃー!!」とか「うぉー!!」と絶叫しながら作った苦心の作品です。
でもブラウザによってルールが違うのか、見え方が違ってヘンな所もあるんですよね。
直し方も分からないのでとりあえずベターチョイスでアップしてみました。
出来については・・・ どうでしょうか??

▼今回中身の内容については、和歌山県白浜の4つの温泉ホテルの1泊2日の宴会プランを紹介しました。
このプランの一番のポイントは「大阪から和歌山までバス送迎付き」というトコで、しかもその送迎は無料!!
普通だと、団体ではバス手配も別料金で入るので、その分まるまるお得というワケです。
但し、貸切のバスではないので、バス内でいきなり宴会やカラオケは出来ないのが弱点なんですが。

新設の団体宴会旅行ページ
→http://www.paoplus.com/dantai/index.html

▼8名様からになるので、仲のイイお友達と忘年会で利用するなんてのもアリですよね。
また面白そうなプランやお得なプランを探しておきますので、時々ホームページをチェックしてみてください。

なにやら最後は宣伝臭くなってしまったので、今日はこのへんで。


写真1.事務所から見える入道雲
写真2.ホテルの温泉

たび忍カク
昨日は久しぶりに何の予定もない休日となりましたので、
ゆっくり寝ました。
って、えー!そんな日こそ、紹介していたお勧め避暑スポットの
御手洗渓谷や神崎川でも行けばいいのに、と思われる方もおられるでしょうが、やっぱ、一人で行ってもねえ…みんなで行くから楽しいんですよ!
(いやいやそんなことないですよ、お一人で行かれても深山幽谷の景色を愛で、心洗われること間違いなしです。)

まあまあ、たまには休息も睡眠も必要です。体が資本ですからね。
とか何とかいいながら、出遅れた一日はあっという間に過ぎていき、映画館にでも行ってみるか、と思うもレイトショーにも間に合わなくなってきて、結局、レンタルDVDを借りてきたのでした。

で、2本見終わったのが先ほどです。
「フォーンブース」と「ストーカー」
選択を誤ったのか、どちらもイマイチ盛り上がらぬストーリーに、
眠れぬ夏の夜は、ますます蒸し暑さを感じるばかりとなりました。

たび忍 クリ



▼台風が去り梅雨もあけ、やたらと天気のイイ日が続いてますよね。
いよいよ夏本番といったトコでしょうか。
事務所にいると夏休みを迎えた子供が連日ギャーギャー楽しそうに遊ぶ声。
ここ最近こもりっきりな私、外の夏の空気を思いっきり吸い込みたいものです。

▼今日から心斎橋そごうで「メタルアート」を手掛ける友達が、作品を出展してるということなので、それを口実に外出。
11階こだわり趣味の街で、日本全国の職人さんや作家さんが週替わりで匠の技と自慢の商品・作品を披露する「職人長屋」。
その入ってすぐのところに、ありました!!

▼カエルやカメやカニといった動物たちが、渋い赤銅色の金属によって愛らしく・カッコよく並んでます。
デザインもイカしてるのでインテリアとしても存在感があり部屋に置いてみたい逸品。
見た目もさることながら、間接部も細かく作りこまれているので、いろんなポーズも思いのまま。

▼そうですねぇ。
幼稚な表現をすればスゴーくゴージャスでマニアックな「オトナの超合金」。
その遊び心とオシャレ度の絶妙なバランスがたまらなく私の物欲をそそります。
私と同様、多くのオトナのオトコゴコロを鷲づかみにしていったに違いありません。
カワイらしくもあるので、オンナゴコロもゲットしちゃうようです。
夫婦で買っていって可愛がられる方も多いとか。
ズルイですよね(笑)

▼私は本日鈴のキーホルダー的オブジェを購入。
「マメ吉」と名づけて、早速カバンに付けてみました。
歩いていても、電車に乗っても、クヮラクヮラ鳴るマメ吉。
ちょっとした相棒ヅラ、イイですよぉ~♪



メタルワーカー中野範章氏
NORWORKS(ノアワークス)ホームページ
http://norworks.info/index.html



写真1.考ガエル
写真2.マメ吉


たび忍 カク



▼みなさん、週末の連休はどのように過ごされましたか?
台風のせいで、せっかくの休日もおじゃんになった方も多かったのではないでしょうか。
私も休日3日とも特に予定なく、雨の予報のおかげでスッカリひきこもりモード。
土曜日はとにかくゴロゴロゴロゴロ、全くダラけた生活を送ってました。

▼そんな私に救いの手が!!
サークルのお友達の方が「クライミング」に誘って頂き、生まれて始めてのクライミングに挑戦!!
雨が降るかもということで室内でクライミングすることになったのですが、みんな考えることは同じか多くの人・人・人。
そんな衆人環視のなか、ファーストトライは床から10cmくらいしか離れていない足場から、次の一歩が踏み出せずにフリーズ。
見かねた定員さんがヘルプにやって来てくれました。
結局、最後はザイルまで使って10m以上はあろうカベまで登らせてもらって、初クライミング終了。
しかし、みんなはホイホイ器用に登るんですよね。
それを見て私、自分の体の動かし方を忘れちゃってるのを強烈に実感してしまいました。

▼で、翌日も、その方からお誘いで今度は「沢登り」へ。
こちらも初挑戦なのでテンションあがります。
ところが前日までの台風の影響で、登るはずの沢はものスゴイ水量。
登れるどころか、危険だということであえなく断念。
代わりに、近くの登山ルート先の滝まで少し登ることに。

▼若干の渡渉(川を渡る)程度があるルートのはずが、ところがどっこいこちらも思いっきり増水で、もはや渡渉ではなく「沢登り」状態。
プチクライミングの要素も入ったルートで、昨日の訓練も試しながら、思わず「沢登り」初挑戦が体験できるルートで興奮の連続でした。

▼なによりこの沢伝いのコース、なんと言うか「絶景」なんです。
透明の水が河原を薄く這うように流れ、その風景はなんと形容すればいいのでしょうか。
言葉で例えることのできない風景なんです。
その先に続く沢も、もう素晴らしいの一言。
ちょっと登っては写真を撮って、写真を撮ってはちょっと登り。
下りは大雨に降られパンツまでビショビショでしたが、ココロは晴れ晴れ。
すごく素敵な連休となりました。

▼すっかりココロの洗濯が終わってスッキリ、パワー満タン充電完了です!!
今日からはこのパワーで、溜まった本物の洗濯に仕事にと、ガンガンやっちゃいますよー!!


たび忍 カク
▼今夜、映画『魔女の宅急便』がテレビでやってましたね。
ワタクシも根っからのジブリ、宮崎駿ファン。
晩ゴハンを食べながら、久しぶりの魔女宅を鑑賞。
ほのぼのした、時にせつない、でもいつも最後は心洗われる宮崎ワールドにシッカリ癒されました。

▼その話の中で、ほうきに乗って配達の仕事をする主人公の魔女キキが、孫に焼きたてのパイを届けたいというおばあさんの依頼を一生懸命になって応えてあげ、後日そのお礼にそのおばあさんがキキに次の配達の仕事を依頼するシーンがありました。
依頼をうけおばあさんのウチを訪問したキキに、おばあさんが「コレをキキさんという方に届けてください。」と箱を手渡す。
その箱中身は、ホワイトチョコレートで、ほうきにまたがり空を飛ぶ魔女の絵の下に「KIKI」とデコレーションしたチョコレートケーキ。
思わず涙ぐんでしまうキキ。

▼ゴハンを食べながら、不覚にも泣いてしまいました。
最近の自分はキキのようにヒトに喜んでもらえる仕事ができているのだろうか?
ビジネスプラン・マーケティング・マネジメント・SEO・・・
テクニックばかりで頭でっかちになってはいなかっただろうか?
最近の仕事はちゃんと心がこもっているだろうか?
仕事を始めたときの気持ちを忘れずにいるだろうか?

▼旅を通じてみんなと喜びを分かち合いたい。
旅を通じてみんなと喜びを共感できればいいし、喜んでもらえることが僕の喜びである。
そう思ってこの仕事を始めた。
もう一度初心に立ち返ってみよう。
もう一度原点に戻って、みんなに喜んでもらえる仕事をしよう。
当たり前のことなんだろうけど、あらためて胸にこみ上げてくるものがありました。

▼ところで『魔女の宅急便』のタイトル。
童話原作者も映画制作者も当初は「宅急便」がヤマト運輸の登録商標だと知らず、映画化の時点でそのことを知り、ヤマトに許しをもらって完成した映画らしい。
宅急便の名称も、キキといつも一緒にいるジジという黒猫の設定も、クロネコヤマトの一致とは関係のない全く偶然の産物。
今まで、ヤマトのスポンサー要素の強い映画だと思っていたが、その実はヤマト側の粋な計らいで実現した映画ということだ。
その計らいは、大きな宣伝効果、いや、今のヤマト運輸の企業姿勢そのもの、各家庭への個別配送という細やかな顧客サービスそのものにつながるものとなっているように感じる。
ぜひ、見習いたい。


たび忍 カク

梅雨らしい天気が続いていますねえ。
今日も朝からの雨で、ちょっと体がだるいなあ…と雨のせいにしてましたが。
違いましたね。
昨日の飲みすぎと寝不足ですわ。

さて、昨日は昼から亀岡に行ってきました。
亀岡と言えば、京都・嵐山のさらに奥。
トロッコ列車と保津峡下りのスタート地点です。

京都駅で乗り換えて、JR嵯峨野線へ。
嵯峨嵐山駅を過ぎる頃には、線路は単線となり、
トンネルをいくつか抜ければ、保津川沿いの山の中を走るようになっていきます。
緑が迫り、京都と比べても少し気温も下がったような感じがします。

さて今回の目的は、知り合いの旅行関連の仕事をされている方にお話を伺うこと。
私の母親と同じくらいの年齢とのことでしたが、元気です、そして若いっ!
なんとも男前ってな感じでした。(女性ですが。)
さすがにこの業界で自分ひとりで切り盛りしているだけあって、
バイタリティがあって、旅行が大好きな感じがひしひしと伝わってきます。

まだ旅行業をはじめて5ヶ月の私たちに、親切にアドバイスをくださいました。
それにしても、やはり語学は必須とのこと。
ここ最近とみに感じていた部分をストレートに指摘されてしまいました。
英語ぐらいしゃべれなければ、話にならない…と。

と言うことで、今日から英会話の勉強スタートです。
今までにも何度も始めては、挫折してきましたが、今回ばかりは逃げられそうにはありません。
BBキャンプに入隊するかのように1週間で結果が出るとは思っておりませんが、
3ヶ月もたてば英語でブログも書けるようになっているでしょうかね?

たび忍 クリ

  • ABOUT
「たび忍クリ」が つれづれなるままに書きつける、 『栗コラム』不定期連載中!!
  • カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • 最新CM
[06/10 きりこ]
[11/28 コージー]
[11/03 コージー]
[10/20 よしなお]
[09/27 たび忍 クリ]
  • プロフィール
HN:
たび忍 クリ
性別:
男性
職業:
旅行会社勤務
趣味:
登山・キャンプ・釣り・カヌー・旅行
自己紹介:
金融機関に勤めること14年。何を思ったかアウトドアに特化した旅行会社だ!と言うことで、旅行業界へ転身。2007年ゼロからのスタートを切った。

【渡航歴・旅行歴】
海外…中国、香港、韓国、インドネシア、フィリピン、インド、ネパール、マレーシア、シンガポール、ベトナム、オーストラリア、トルコ、ギリシア、モロッコ、エジプト、ケニア、イタリア、フランス、デンマーク、ノルウェー、カナダ、アメリカ合衆国、コスタリカ、ペルー、アルゼンチン、チリ

国内…北海道、青森、秋田、山形、福島、宮城、群馬、栃木、東京、千葉、神奈川、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、三重、奈良、京都、和歌山、兵庫、岡山、鳥取、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、長崎、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
  • ブログ内検索
Copyright © 栗コラム All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]