忍者ブログ
Admin*Write*Comment
栗コラム
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近の若い人たちは、旅行にも行かず、車にも乗らなくなっているらしい。
バイト代の大半は、通信費に消えているのだとか?

かく言う私も昨秋に、車を手放した。
学生時代からずーっと自分の車と言うものを所有してきていたので、もう20年以上も車を乗り継いできたのだが、今はもうない。
平日は、ほぼ乗る事がないし、週末もここ最近はレンタカーに乗るようになっていて、所有している意味もあまりなくなり、維持費もかかると言うことで手放してしまった。
まあ、無ければ無いで、何とかなるもんだし、今はそれほど不便を感じていない。

ここ最近は、クルマは移動の手段としてしか考えてなかったが、学生時代の頃には、それこそクルマに乗る事が目的であったりして、何より乗っていて楽しかった。
今は、車のほうがあまりにも進化しすぎて、クルマを乗ることの楽しみが薄らいできたのかもしれない。クルマを『操作する』部分も、もっとあったのではないだろうか。
だからこそ、目的地はどこでも良く、クルマに乗ると言う『ドライブ』が、楽しかったのかもしれない。

と言うことで、私の週末移動はもっぱらレンタカーになっております。
同乗する人数にもよって様々なクルマに乗ることになります。
今回は初めて乗ってみた『マツダ・プレマシー』について、ちょっと紹介してみましょう。


こちらが、『プレマシー』です。
定員7人乗りですが、定員乗車はちょっときつい感じ。乗ってしまえば、荷物スペースもほぼありません。


この時は、乗車人4名。スノーシューに行くため荷物は大目ですが、最後部の座席を倒して荷物スペースにしても、このようにもういっぱい!
5人であれば、少々きつかったかもと言う感じです。

レンタカーであれば、比較的新しい車が装備されております。
私は、初めて乗ったマツダ車ですが、新しい機能の『i-stop』が、ついておりました。
『i-stop』とは、信号待ちなど、一時停止の状態の時にアイドリングが止まる機能です。


こちらは、『i-stop』中の状態です。
信号待ちの時などには、特にシフトレバーを動かすことなく、『D』レンジに入れたまま、フットブレーキを踏んでいると自然にアイドリングがストップしました。
また、ブレーキを緩めるとすぐに『ブルン』と言う、魚のキスを釣った時に感じるあの引きのような、気持ちの良い軽い振動があって、動き出すことができました。
この『i-stop』は、ブレーキを踏めば常に作動するのではなく、ステアリングやエアコン作動中の状況もモニタリングしながら、と言うことですから、なかなかカシコイ素晴らしい機能だと感じました。

この時は、大阪から長野までの往復(2WD+スタッドレス)で、雪道を散々走ってきて、燃費が13km/l程度でした。もう少し延びるかなと思っておりましたが、それほどでもなかったですね。

たび忍 クリ

PR
* HOME *
  • ABOUT
「たび忍クリ」が つれづれなるままに書きつける、 『栗コラム』不定期連載中!!
  • カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 最新CM
[06/10 きりこ]
[11/28 コージー]
[11/03 コージー]
[10/20 よしなお]
[09/27 たび忍 クリ]
  • プロフィール
HN:
たび忍 クリ
性別:
男性
職業:
旅行会社勤務
趣味:
登山・キャンプ・釣り・カヌー・旅行
自己紹介:
金融機関に勤めること14年。何を思ったかアウトドアに特化した旅行会社だ!と言うことで、旅行業界へ転身。2007年ゼロからのスタートを切った。

【渡航歴・旅行歴】
海外…中国、香港、韓国、インドネシア、フィリピン、インド、ネパール、マレーシア、シンガポール、ベトナム、オーストラリア、トルコ、ギリシア、モロッコ、エジプト、ケニア、イタリア、フランス、デンマーク、ノルウェー、カナダ、アメリカ合衆国、コスタリカ、ペルー、アルゼンチン、チリ

国内…北海道、青森、秋田、山形、福島、宮城、群馬、栃木、東京、千葉、神奈川、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、三重、奈良、京都、和歌山、兵庫、岡山、鳥取、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、長崎、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
  • ブログ内検索
Copyright © 栗コラム All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]